スタッフブログ更新中!

フィルムのあれこれ!【フィルムで注意すること編】

ブログ

フィルムのあれこれ第4弾!【ISO感度編】【フィルムの種類編】【フィルムの現像プラン編】とつづきまして、今回は【フィルムで注意すること編】をご紹介したいと思います!

フィルムで注意すること!

・高温多湿NG
・水濡れNG
・飛行機に乗る際は手荷物で!(もしくはハンドチェックをお願いしよう!預け荷物だとX線検査のダメージを受ける可能性があります)
・フィルムには有効期限があります。なるべく有効期限内に使用しましょう!

フィルムをカメラにセットしたら注意すること!

・フィルムをセットしたら絶対に裏蓋を開けない!
(セットした後に蓋をあけてしまうと光に当たった影響で感光してしまいます。それまで撮影していたものが全て感光してダメになっちゃう可能性もあるので絶対開けないようにしましょう。)

撮影途中でカメラトラブルが発生したら

慌てずにカメラ店、写真店へ持っていく!
(慌てて蓋を開けてしまったり、力任せにカメラを動かしたりすると、破損、故障、感光などの二次トラブルになってしまう可能性があります。)

カメラを買うとき

気になるカメラを見つけたら、とにかく調べまくる!!
・売っているお店の店員さんに聞いてみる
・持っている人に聞いてみる
・ネットで検索する

自分が欲しいカメラのことを知ることがとても大事です

・電池式なのか、機械式なのか?
・電池は今でも売っている電池なのか?
・電池式の場合はどこを動かすための電池なのか?
(フラッシュのためだけの電池?シャッターを動かすための電池?)
・フォーマットは何か?
(フルサイズ?ハーフサイズ?特殊サイズ?)
・カメラにストラップは付けられるのか?
・使うフィルムのサイズ
(135mmフィルムなのか、120mmフィルムなのか?)
・レンズ交換式なのか、レンズ一体型なのか?(レンズ一体型は、レンズ交換ができません)
・マニュアルカメラなのか、オートカメラなのか?

フィルムカメラについて、ちょっとでも疑問の思うことがあればお気軽に当店スタッフまでご相談ください♪
一緒にフィルムライフを楽しみましょう〜♪

トップへ戻る