【2020年5月】営業についてのお知らせ

「家にいルンですフォトコンテスト」のご案内【応募期間:5/1~5/10】

写真展・イベント

プロデュースチーム(株)ブライトログのフォトグラファー古性のちさんと一緒に、自粛期間を少しでも写真で楽しめるような企画を考えました。その名も「家にいルンですフォトコンテスト」。
入賞者は7月にWONDER PHOTO SHOPで開催する「家にいルンです写真展 by写ルンです」に出展できます。

ゴールデンウィーク、“STAY HOME”を写真で楽しみませんか。

コンテスト概要

・作品応募期間  :2020年5月1日(金)~5月10日(日)

・応募参加方法  :Twitter、Instagram の投稿

・ハッシュタグ  :「#家にいルンです」「#WONDERPHOTOSHOP」

・写真展開催期間:2020年7月1日(水)~ 7月12日(日)

ご応募・写真展について

<STEP1>

STAY HOME”をテーマにした写真を撮影して、「#家にいルンです」「#WONDERPHOTOSHOP」の2つをつけて、Twitter、Instagramに投稿してください(5月10日まで)。撮影機材は何でも構いません(スマホでもデジカメでもOK)。

投稿された作品の中から5名のゲストフォトグラファーが20作品を選出、入選者を発表いたします(5月14日頃の予定)。

<投稿参考>

>Twitter #家にいルンです #WONDERPHOTOSHOP

>Instagram #家にいルンです

<STEP2>

入選者の方々には「写ルンです」1本をお送りしますので(5月中旬予定)、その「写ルンです」で写真展に出展する作品を撮影いただきます(テーマは同じく“STAY HOME”です)。
6月10日までに撮影済みの「写ルンです」を指定先にご返送いただき、撮影した画像の中から展示する5作品を選んでいただきます。

<STEP3>

7月1日(水)~ 7月12日(日)、東京・原宿のWONDER PHOTO SHOPの2Fで「家にいルンです写真展 by写ルンです」を開催いたします(展示する作品はひとりA4サイズ1枚、2Lサイズ4枚の予定)。
入選した20名以外に、審査員をしてくれたゲストフォトグラファーやゲストクリエイターも約10名参加の予定です。

※上記「家にいルンです写真展 by 写ルンです」につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況次第で変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ゲストフォトグラファー

葵(あおい)

2001年生まれ。高校一年の冬にフィルムカメラで学校生活を撮りはじめSNSで発信。プールで撮影した青の写真がTwitterで話題になり、米原康正氏のグループ展に参加。2020年3月には個展「未完成な青」を開催。‬

Twitter:@ao__photo

古性のち(こしょう のち)

BRIGHTLOGG取締役 / フリーフォトグラファー。1989年横浜生まれ。世界中30カ国以上を旅しながら、写真と言葉を中心に作品を作る。現在は美しい日本語×写真シリーズをTwitterにて展開中。愛するパートナーはFUJIFILM X-T3。

Twitter:@nocci_84
Instagram:@nocci_trip

コハラタケル

1984年、長崎県生まれ。
フリーライター時代に写真撮影も始め、その後、フォトグラファーに転身。企業案件・家族写真を撮影するだけでなく、セミナー講師や月額制noteサークルの運営も行っている。SNSでは女性ポートレート中心。誰もが日常で歩くような「なんでもないただの道」での撮影を得意とする。

Instagram:@takerukohara_sono1

中野 晴代 (なかの はるよ)

グラフィックデザイナーでフォトグラファー。
住宅施工会社のマーケティング・ディレクターとマルチに活躍しながらも、家庭では二児の母。
インスタグラムでは6万人以上のフォロワーを持つ。
2019年6月に共著『インスタグラム商品写真の撮り方ガイド』を発売。

Twitter:@haruyonakano
Instagram:@haruyonakano

ぽんず

大学卒業後、コピーライターとして働いたのち、どうしても長い旅がしたいという思いから退職。2019年から旅暮らしをはじめ、旅にまつわる文章や写真を発信している。

Twitter:@yuriponzuu

企画協力

>Supported by ブライトログ(古性のち)

>Logo design by : デザイン研究所

トップへ戻る