スタッフブログ更新中!

おうちクリスマスに、オリジナルフォトラッピング

ブログ

最近は気温も寒くなってきて、街もだんだんとクリスマスムードになってきましたね!みなさん、クリスマスのご準備は進んでいますか?
今年はおうちでクリスマスを過ごす方も多いでしょうから、どんな風にクリスマスを楽しもうかな…と悩んでいる方もいると思います。

今回のブログでは、クリスマスをより楽しむために、ハーフサイズプリントを使ったラッピングを 初級 中級上級にわけてご紹介します!
プレゼントにはもちろん、おうちクリスマスにも使えるラッピングです!

初級

▷ハーフサイズプリントをはさんでみるだけ!

①用意するもの

②写真をいれるだけでお洒落に!
これなら1枚写真をプリントするだけで出来ちゃいます!メッセージを書いてみてもいいですね。

中級

▷ハーフサイズプリントに穴を開けて、ラッピングに通す!

①用意するもの

②写真の上部分に穴あけパンチで穴を開ける

(穴あけパンチがない方は、カッターで×の部分に切り込みをいれてみてくださいね!)

③ラッピングのリボンに通して完成!
ペンでメッセージも書いてみましょう☺︎

上級

▷アドベントカレンダーを作ってみる

①用意するもの
写真は、アプリで1〜25の数字をいれたものを用意します。中級の時のように、写真と袋には穴を開けておきます。

②一つ一つにお菓子を入れ、写真と袋に紐を通して結びます。

③お部屋の好きなところにバラバラに吊り下げてみる。
リボンなどをつけても可愛いです!

自分たちの写った写真や、好きな写真でアドベントカレンダーを作ると毎日が楽しくなりそうですね!おうちクリスマスまでのカウントダウンに作ってみてはいかがでしょうか?

ハーフサイズ「下フチ」を注文する際の注意点

中級上級ではハーフサイズプリントの「下フチ」というタイプを使いましたが、ハーフサイズの下フチを注文する時に注意していただきたいのは、画面で見えているよりも写真が切れてしまうということです。
縦写真の場合は上下1センチずつ、横写真の場合は左右が1センチずつ切れてしまいます。
写真の端ギリギリまで顔が写っている写真などは避けたほうがいいかもしれませんね。

注文の時わからないことがあればお気軽にスタッフまでお尋ねください!

少しの手間で、世界で一つだけのオリジナルギフトやオリジナルグッズが出来てしまいます!もらう側も、特別感があって嬉しいですよね。
過去のこちらの記事でも、ハーフサイズプリントを使ったラッピング方法をご紹介しているので、あわせて見てみてくださいね♪

▷スマホ・デジカメプリント

トップへ戻る